手作り

体健康的な美味しいドッグフード

たくさんあるドッグフードの中で愛犬にとってベストなものを選ぶのはとても難しいことです。
多くの人が「本当にこれで良いのか?」と悩むものです。
もちろん、最高級のドッグフードを与えていれば安心できるでしょう。
ただし、長く続けられなければ意味がありません。
質も高くて価格も手ごろなものをと考えると100点満点なドッグフードを探すことはとても難しいのです。
また、どれだけ高級でも使用している食材がどのようなものかきちんと理解していなければ安全とは言えません。

もちろん、ドッグフードの質の良し悪しは原材料で決まります。
だからと言ってオーガニックや無添加と書いていても安心とは限りません。
たとえば食材はオーガニック食材を用いていたとしても保存期間を長くするために添加物を加えている場合もあります。
逆に、ドッグフードを加工の段階では無添加であっても原材料は添加物がたくさんな場合もあります。

では、何を見て選べばよいのでしょうか。
まずはパッケージに表示されている成分表示をしっかり確認しましょう。
原材料が細かく表示されていることはもちろん、着色料や香料などの合成添加物や合成調味料が使用されていないことを確認しましょう。
また、賞味期限があまりにも長いものも避けましょう。
賞味期限が長いということは添加物が多く含まれていると考えられるからです。
酸化防止や品質保持のためにビタミンCやEが含まれている場合がありますが、これは問題ありません。

また、最近ではホームページでドッグフードの製造過程や原材料を詳細に記載している会社もあります。
こういったことをしているのは大手のメーカーよりも小さな会社のほうが多いです。
マイナー企業だからと言って避けるのではなく安心安全で健康的なドッグフードであると判断できれば是非試してみましょう。

最近では試供品はもちろん小さなお試しサイズの販売もされています。
こういったものを積極的に利用して愛犬の食いつきも見てみましょう。
喜んで食べるドッグフードはおいしいということです。
安心安全でなおかつ愛犬が喜んで食べてくれるドッグフードを見つけてあげましょう。

このページの先頭へ