手作り

ドッグフードを手作りする

『最も安心安全なドッグフード』は手作り食でしょう。
ドッグフードは製造工程や原材料を自分の目で確認することはできません。
市販のもので品質・値段ともに満足できるドッグフードを探すのはとても難しいことですし、なかなか出会えません。
そこで安心安全な食事として、ドッグフードを手作りすることを考えてみましょう。

手作りドッグフードの最大のメリットは食材を自分の目で選ぶことができることです。
基本的には私たちの日々の食事と同じ材料から作りますからどんなフードよりも安心できます。
しかし、手作りという言葉に苦手意識や面倒さを感じる人もいることでしょう。
もちろん、私たちの食事をそのまま与えられませんが、慣れてくれば一緒に支度ができます。
離乳食を作った経験のある人にとってはその時の要領とほとんど同じものです。

しかし、慣れるまでは面倒に感じることもあるでしょう。
人間も疲れて外食する日もありますしコンビニのお弁当で済ませることもあります。
また、旅行中や地震などの非常時は手作り食を用意できない場合も出てきます。
そういった時のためにドッグフードと上手に組み合わせることも必要です。

手作り食を作ってみようと思ったならば、まずは、ドッグフードにトッピングをしてみましょう。
トッピングも十分な手作り食といえます。
大根やキャベツなどの野菜類やささみを茹でたものをフードに混ぜるだけでも十分です。
犬用に野菜を別に用意したり、買い出しに出かける必要はありません。
あくまで人間の食事を作るついでに手作り食用に取り分ければよいのです。
もちろん、その際には犬が食べてはいけないネギ類と一緒に調理しない、といった注意点は必要です。

最近は手作りドッグフードの本やホームページがたくさんあります。
自分にできるか不安な人はまずはホームページを見てみましょう。
見てみれば、思っていたよりも難しくないと気付くでしょう。
初めから気負わずまずはトッピングから試してみましょう。
愛犬が喜んで食べてくれる様子を見ればモチベーションも変わってきますよ。

このページの先頭へ